自然豊かな淡路島。淡路島牛乳工場がある南あわじ市は三原平野という淡路島最大の平野の中央部に位置し、すぐ南には淡路島最高峰の諭鶴羽山があり、澄みわたった空気や透き通った水が流れています。

また、それらに加え、気候も温暖な瀬戸内気候で乳牛を健康にし、良質な生乳を出します。そして、水は地下水を通じて製品にも利用されています。すばらしい環境で作られる淡路島牛乳。おいしさの秘密の一つになっています。