乳牛は「体貌と骨格・肢蹄・乳用強健性・乳器」の分野で審査され、ランクが決まります。

100点満点中、90点以上の高得点を得た乳牛は、EX(エクセレントランク)とされます。

淡路島では、乳牛大国カナダや他の国からEXがつけられた乳牛を導入し、80年にかけて乳牛改良に力を入れてまいりました。

南あわじ市では年に1回、乳牛の「美人コンテスト」共進会が行われ、5年に1度、全日本ホルスタイン共進会が全国で行われます。

昭和50年の第6回全日本ホルスタイン共進会は淡路島で行われました。
その時は、ピックランド・シュープリーム・プロミス号及びロイブルック・オールスター号の娘牛がめざましい活躍をし、北海道に次ぐすばらしい成績を収めました。